AIに置き換わらない業界と言われ、昔から変わらない形を続ける保育業界ですが、ICT化や働き方の見直しが進み、少しずつ変化が生まれています。

そして、ついに業界初の保育博が開催されるとのことで、オルカキッズも最新の情報収集に出向きました!

保育博2019
http://www.hoikuhaku.com/exhibit.html

会場は多くのメーカーや団体が参加しているようでしたが、
業界規模に対して参加する園は少ない印象です。

オルカキッズは最新の「脳育」や「体育」の情報ブース、
食育を推進するための食器や食材、
子どもが考えて遊べる玩具など、今後園で導入していくサービスや商品を視察しました。

また、保育シーンにおける情報収集のため、都内の社会福祉法人との研修設定を行いました。

ゆっくりと変わりだした保育業界ですが、親が選べる保育園として確立すべく、オルカキッズは常に最新を取り入れていきます。