市川駅直結のインターナショナル保育園
  • TOP
  • 説明会
engage

オルカキッズ”バイリンガル”保育園とは

0歳~満3歳の3月までの子供をお預かりする保育所です。

    • 英語講師が在籍するインターナショナル環境
    • 少人数制ならではの、手厚い保育と英会話
    • JR総武線 市川駅直結のロケーション
    • 安心施設と最新設備
    • 3歳児以上も幼稚園後など、一時保育でご利用可能
    • 保育のポイント関係無しで入園可能

オルカキッズの英語教育

オルカキッズ保育園は外国人が常駐するだけではなく、英語と保育のプロが『学び』に重点を置いた保育を提供しています。

一般的なインターナショナル保育園では言語理解が可能な3歳以上から英語の授業を開始していきますが、オルカキッズ保育園では0歳~2歳の子供たちに対して外国人講師が読み聞かせをしたり、一緒に工作をしたり、英語で保育を形成しています。

外国語を「勉強」するのではなく、お母さんが話しかける言葉と同じように、日常から自然に英語や国際理解を学び取っていく。「英語で遊び」、「英語で学ぶ」ナチュラルラーニングこそ、バイリンガルとしてのヘッドスタートを可能にするからです。

0~2歳は自分の周りの環境から、「見て・聞いて・経験したもの」を、スポンジのように吸収して日々成長していきます。全てをインプットし、学習スピードが最も速い成長ステージだからこそ、オルカキッズは子供たちの日常に英語のエッセンスを組み込んでいます。

バイリンガル保育について

オルカキッズ保育園では子ども1人ひとりの発育や学びの状況に合わせて個別で月間保育目標を立て、保育士が週~日に落とし込んで保育プランを作成しています。

お母さん・お父さんがお仕事を頑張っている間、保育士が親の代わりとして、『いただきます』や『ありがとう』といった日本人として大切な振る舞いや、自分で食べたり・排せつしたり・着替えたりといった、日常的な自立を教えていきます。

また、保育士は子どもの課題を分析しながら心身の発達を促すアクティビティを企画したり、学びを得る事ができる遊びを考案しています。単調な保育ではなく、毎日脳に刺激を与えていき、子どもたちの自発性や考える力を養っていきます。

英語環境だけでなく、日本人として、日本語での養護や情操教育も融合させていく。国内外の保育理論を掛け合わせたハイブリッドな環境が、オルカキッズが『バイリンガル保育園』である理由です。

 

お知らせ / Infomation

【一般開放】ハロウィン仮装行列

10/26(土)16:30~ オルカキッズのハロウィンイベントを開催します! 先着5組まで!参加のご予約をお待ちしております!

10/12(土)の台風に関しまして

明日10/12(土)は、大型台風の上陸が予測されております。 当園におきましては、園児とご家族、及び従業員の安 …

一時保育 新規ご登録の一時停止につきまして

オルカキッズ保育園では、空き枠を利用した「余裕活用型」の一時保育を実施しておりますが、今後の空き状況から受け入 …

幼児教育・保育の無償化について

令和元年、10月1日より、幼児教育・保育の無償化がスタートいたします。 対象は満3歳で迎える4月から(幼稚園年 …

ブログ / Blog

8月のオルカ

9月に入り早1週間。夏の終わりを感じさせない暑い日が続きます。これから残暑の熱気をさらう台風がやってきて、いよ …

オルカの日常8/13

8月に入り、暑い日が続いていますね。お盆期間中もオルカキッズは元気です。幼稚園がお休みで園に来てくれる子もいて …

7月のオルカ

梅雨が明け、8月に入り早一週間。今更ではございますが、7月のオルカキッズを紹介します。今年の7月は園内にも”R …

オルカキッズの縁日!

7/21(日)に開催した、Orcakidz Festa!(縁日イベント)沢山の方にご来園いただき、誠にありがと …

PAGETOP
Copyright © オルカキッズ保育園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.