9月に入り早1週間。夏の終わりを感じさせない暑い日が続きます。
これから残暑の熱気をさらう台風がやってきて、いよいよ秋を迎える事になりますが、その前に、8月のアクティビティを振り返り、一部を紹介します。
8月は『5 Senses』をテーマに、色や触感など、5感から沢山刺激を受けました!


寒天型抜き

プルプル不思議触感の寒天を触ったり、色んな形の型を抜いて遊びました。


寒天遊び(足)

汚れを恐れて、あまり家ではできない遊び。グチャグチャな寒天を踏んで、
足の裏から不思議を感じました。


ドライアイスドーム

目で見て楽しむアクティビティ。気化するドライアイスで膨らむシャボン玉。
こぼれ落ちて割れると、煙が広がります。


Colorful Tornado

色水を入れたペットボトルの中に渦を作り、カラフルなトルネードを見て楽しみました。


The Beach

8月のメインアクティビティ。ブルーシートとマットを海と砂に見立て、
保育室をビーチ風にデコレーションしました。
先生と子ども達は、ビーチファッションで着飾って、一緒にアイスを食べました。
アイスは子ども達がミカンを絞って固めた自家製です。


Save 5 Little Ducks

いわゆるパシャパシャ系水遊び。歌を歌いながら、
水に浮かぶアヒルを網ですくってあげました。


氷遊び

冷たい触感や、お湯に溶ける様を見たり、手から伝わる温度差を楽しみました。


キネティックサンド

ホロホロこぼれる不思議な感触のお砂で遊びました。お部屋でできちゃうお砂遊びです。



おうちでは少し難しい、でも、子どもにやらせてあげたいなぁ・・・が詰まっていると思いませんか!?
オルカの子ども達は、毎日楽しいアクティビティやバイリンガルの環境から、たっぷり刺激を受けています!
秋も沢山の”楽しい”を経験していきます!